H30年11月20日(火)は院長が学会出張の為、午後休診になります。                  ◎次回の野球肘検診日程のお知らせ H31年1月22日(火)の診察終了後に実施します。 詳しくはお電話か受付にまでお問い合わせ下さい。                     ◎リハビリ助手・看護師・准看護師・医療事務を募集しております、詳しくは求人情報をご覧ください。

頚椎椎間板ヘルニア

首や肩、腕、手などに痛みやしびれがはしります。ときに激烈な痛みのために夜眠れないといった症状がみられることもあります。

また手先が使いにくくなったり、足がもつれるなどの歩行障害がでることもあります。

 原因は背骨をつなぎクッションの役目をしている椎間板が、脊髄や神経を圧迫することによります。

痛みがつよい時期はまず痛みをなるべく早く楽にするように、お薬や神経ブロック注射などをおこないます。
また首の安静保持を心がけ、装具等を用いることがあります。痛みがすこし緩和されればリハビリテーションをおこなっていきます。

スポーツ障害とは? 整形外科の病気とは?

お知らせ

スタッフブログマッケンジー法
QRコード