カテゴリー
スタッフブログ 学術/社会貢献活動

野球肘検診のご報告

平成31年4月23日(火)に当院にて野球肘検診を実施致しました。

今回は 12 名の少年・少女にご参加いただき、前回検診を受けられた方も再度検診に来ていただけました。
今回の野球肘検診では 1 名の内側部の裂離を発見しました。外側型の野球肘の方はいませんでした。

野球肘は自覚症状がないまま進行していきますが早期発見できれば短い休息で自然治癒することが比較的多いので、症状のない小学生のお子さんには一度検診をお勧めいたします。

次回は令和1年7月23日(火)を予定しております。
これからも選手の皆様がのびのびとスポーツができますように支援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA