カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

お盆の休診日について

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

午後休診のお知らせ

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

GWの診療日

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

午後休診のお知らせ

カテゴリー
お知らせ

PRP療法

〜患者様ご自身の血液成分を用いた治療〜

(Platelet-Rich Plasma (PRP)の注入による治療)

PRPとは?

血液の中には、傷を治す働きを持つ「血小板」という成分があります。
この血小板を高濃度に凝縮し活性化させたものが、PRP : Platelet-Rich Plasma (多血小板血漿)です。
PRPにはたくさんの成長因子が含まれていて、細胞の成長を促進する力があります。
当院で使用するPRPは高濃度の白血球を含むL-PRP(Leucocyte-PRP)です。

この力が、人の本来持っている治癒能力や組織修復能力•再生能力を最大限に引き出し、傷んだ関節軟骨•靭帯などの治癒をうながすと考えられています。

PRP治療について

患者様ご自身の血液から作製したPRPを患部に注入する治療です。

患者様ご自身の血液を用いるため、免疫反応の起きる可能性は極めて低いと考えられます。

また、採血と注入のみで終わるため、患者様の体への負担も少なくて済みます。

治療効果や効果の持続期間には個人差があります。欧米ではその有効性と安全性が確認されており、スポーツ選手の関節の治療や各種関節、靭帯の痛みに対して積極的に応用されています。

効果があると言われている疾患

  • 上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
  • アキレス腱炎
  • 靭帯損傷(肘、膝、足など)
  • 肉離れ(筋断裂)
  • 腱鞘炎
  • 変形性関節症
  • ひざ、肩の痛みがとれない
  • 今の治療に成果を感じられない
  • 慢性化した痛みを治したい
  • スポーツをしていて早く復帰したい
  • 長い持続効果のある治療をしたい
  • 薬剤アレルギーがあり治療ができない

治療の流れ

治療は日帰りで終わります。原則として麻酔は必要ありません。

※治療当日は飲酒や入浴をお控えください。

患者様の血液を約10〜20mL 取ります。

血液を遠心分離機にかけ、PRPを作製します。

PRPを患部に注入します。

費用

京セラCondensiaシステムによるP R P作成を行なっております。
厚生労働省より認可を受けた医療機関のみ行う治療ですが、日本ではまだ先進医療扱いのため、保険適用ではありません。
今現在、つらい痛みを抱えて、何とかしたいと考えている患者さんに治療の選択肢を増やすため、当院ではこの治療を希望する方に自費診療として提供しています。
当院では実際の効果判定ができるまでは、治療導入にかかる費用を度外視し、利益の出ないレベルでの価格帯(国内で最も低いレベルの価格帯)で行います。
実際の料金については当院までお問い合わせください。

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ 学術/社会貢献活動

院内研修会報告

令和3年11月20日(土)、21日(日)に運動器機能解剖学研究所の林典雄先生、岸田敏嗣先生をお招きし

「膝関節障害に対する機能解剖学的運動療法」

というテーマで研修会を行って頂きました。

膝関節疾患は変形性膝関節症、オスグット・シュラッター病など年齢、運動歴など問わず多くの方がトラブルを抱えやすい部位です。

“歩くときに膝が痛い”、“正座ができない”など日々の臨床においては患者様からご相談を受けることが多いです。
林先生の研修会は機能解剖学を中心にこれらの痛みの原因が何か突き詰め、どのように治療をすすめていくのかを徹底して学ぶことができました。

今回のセミナーは院長・リハビリスタッフが参加し共通した考え方を学ぶことができ、クリニックとして大きく成長できたかと思います。
今回学んだ事をしっかり患者様に還元できるよう努めていきます。

林先生・岸田先生遠い遠方より来院して頂き御教授の程ありがとうございました。

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ 学術/社会貢献活動

野球肘検診のご報告

令和3年10月26日(火)に当院にて野球肘検診を実施致しました。

今回は、新型コロナウイルスの感染予防に徹底しながら行い、 13 名の少年・少女にご参加いただき、前回検診を受けられた方も再度検診に来ていただけました。

今回の野球肘検診では野球肘の方はいませんでした。

野球肘は自覚症状がないまま進行していきますが早期発見できれば短い休息で自然治癒することが比較的多いので、症状のない小学生のお子さんには一度検診をお勧めいたします。

次回は令和 4 年 1 月 25 日( 火 )を予定しております。

これからも選手の皆様がのびのびとスポーツができますように支援していきたいと思います。

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

年末年始の診療日

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

午後休診のお知らせ

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

午後休診のお知らせ

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

時間帯予約の試験導入

時間予約の導入をして欲しいと多くのお声を頂いており、このたび試験的にはなりますが時間帯予約を導入させて頂くことになりました。

しかしすべての患者様を対象にしますと、スタッフの対応が間に合わずにかえって患者様にご迷惑をお掛けすることになりかねないので、まずは『新規の患者様のみ』に絞って試験運用を開始させて頂きたく考えております。

 

時間帯予約は30分単位での予約となり、下記の時間帯での予約となります。

15:00~15:30    2名

15:30~16:00    2名

16:00~16:30    2名

16:30~17:00    2名

※予約は1週間先まで可能になります。

 

既存の患者様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

予約はお電話のみで対応しております。

097-593-0008

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ 学術/社会貢献活動

野球肘検診のご報告

令和3年4月20日(火)に当院にて野球肘検診を実施致しました。

今回も、新型コロナウイルスの感染予防に徹底しながら行い、 8 名の少年・少女にご参加いただき、前回検診を受けられた方も再度検診に来ていただけました。
また今回より理学療法士・作業療法士による投球動作の確認もはじめました。

今回の野球肘検診では内側型の方を3名見つける事が出来ました。

野球肘は自覚症状がないまま進行していきますが早期発見できれば短い休息で自然治癒することが比較的多いので、症状のない小学生のお子さんには一度検診をお勧めいたします。

次回は令和3年7月27日(火)を予定しております。

これからも選手の皆様がのびのびとスポーツができますように支援していきたいと思います。

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

お盆の休診日

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

第15回アンケート結果

1、クリニックをどのように知ったか?

知人紹介 インターネット 看板 通りがかり その他
40 6 14 17 9

2、スタッフ対応

  とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 回答なし
医師 58 38 12 1 0 3
看護師 61 36 11 1 0 3
レントゲン 39 38 22 1 0 12
リハ助手 47 30 14 0 0 21
リハ先生 52 33 9 2 0 16
受付 66 36 8 1 0 1

3、待ち時間

  とても短い 短い 普通 長い とても長い 回答なし
診察 3 6 58 34 9 2
リハビリ 8 25 60 2 3 14

4、リハビリ予約状況

  とても満足 満足 普通 不満 とても不満 回答なし
リハビリ 16 34 43 3 5 11

5、ご意見

良い意見
大変良いです、感謝です
院内もキレイ
流れがスムーズで良い
注射で痛みがすぐ良くなった
みんなに紹介できる病院です
看護師さんが多くて良く捌けている
時間が掛かるのは人気があり、皆様が良い対応してるからだと思います
待ち時間がテレビに出るので分かり易い
いつも親切です、今後もこのままお願いします
ネット予約があり外出できるので時間が有効に使えて良い

 

悪い意見
時々先生が顏を出して挨拶して欲しい
診察の待ち時間が長い
診察の時間指定の予約が出来る様にして欲しい
男子トイレが狭い
月1回のリハビリ計画書が高い
あまりよくしてくれない(女性)
クドクドと説教された
何回分予約取って良いか分からない、多めに取りたい
リハビリの予約を午前の人、午後の人を交互に予約できる様にして欲しい
もう少し長くして欲しい
良い医療を提供して欲しい

 

ご協力ありがとうございました。

カテゴリー
お知らせ スタッフブログ

午後休診のお知らせ